「ほっ」と。キャンペーン

自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

玉葱、長葱、大根…

11月7日

大根の間引き2回目、1センチ位の太さになっているものもある。もう一回くらい間引きして、あとは太るのを待ちたい。次の間引きはある程度食べられるようになるまで待つか…、けっこうシジミの幼虫の食害が多い。

玉葱の苗にぱらぱらと鶏糞を。ほんとは篩(ふるい)で土も入れたいところだったが、まあ
15センチ程度の丈に生長。間隔が1センチくらいあるので、少しは太いのかもしれない。定植はまだか。なにしろ苗を丈夫にすることだ

汐留の生長が遅い。鶏糞を混ぜて土寄せした。たのむ、もう少し大きくなってくれ。去年から生き残った株はもう少ない。やはり、汐留(長葱の種類のひとつ)に関しては高温障害が顕著に出た。たぶん

心もとない冬支度だ

大豆は莢が付いている。どうやらカメムシは防げたらしい。ブロッコリーがやけにでかくなっている、けっこう食えるかも。キャベツも結球の気配。それら主力ではない者たちはなんだかたくましさを発揮している。防虫シートの中で。
[PR]
by taichit4 | 2010-11-07 16:04 | 記録的意味合い | Comments(0)
<< 夏の思い出 9月29日、ならびに10月2日 >>


最新の記事
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
戦争
at 2017-01-18 22:20
お米
at 2016-12-30 02:30
津久井在来
at 2016-12-24 14:15
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧