自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

12月23〜28日

12月23日
玉葱(ラピュタ2)の苗を苗床からはがし、選別。最も太いものから定植しようという方針。しっかりとした苗が300〜500育っている。いい苗だ、と正直思った。地主さんが近くにいたので、一応かっこつけて「ちょっと遅かったのですけれども…」(心の中ではそんなに遅いとは思っていない)と話しかけると、
「おそくねえよ」(地主)
「一晩くらい、根は乾かしたほうがいいのですかね」
「おお、3日も4日も干す人があるけんど、一晩でいいよ」(地主)
「植える深さは一節くらいでいいんですか」
「おお」(地主)

12月24日
浅い溝を作り、一本一本根を押し込んでは軽く土を寄せ、霜よけの布団とする。300くらい植えた頃、「これぐらいかけてくれれば凍えないよ」という苗の声を聞いた

12月25日
この冬一番の冷え込み、朝の気温は氷点下だった。霜枯れが気になって気になって

12月28日
短めの苗が残っていたので全て植えた。もったいないから。
24日に植えた苗が立ち上がってる!生きてる!すごくいい!よかった

「いい玉葱だあ。俺はお世辞は言わねえ、いい具合だ。今年のことを覚えておいて毎年のことにするといい」(地主)

俺もそう思った
記録的いいできだ。今のところ

行け!玉葱070.gif
[PR]
by taichit4 | 2010-12-28 16:18 | 記録的意味合い | Comments(0)
<< 家葱 冬のもの >>


最新の記事
イージスアショア
at 2017-05-14 00:29
XASM-3 初めて知った
at 2017-04-17 20:46
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧