自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

実験農場

e0188644_1433668.jpg

ベランダではいろいろと実験している。野菜クズなどを捨てずに堆肥化を試みてそこでトマトなど育ててみるも、病気になったりアブラムシがついたりしてなかなか難しい。袋植えにすると排水が悪い、というかできない。少し切ればいいのか

野菜用の深いプランターは高機能だと思う。そこに黒土とバーク堆肥の混合土を入れて(ちょっとけちったから浅いかもしれない)老化した苗など植えてみたが、もしかしたら生き返るかもしれない。新しい葉が徐々にひろがっている。

苗は死んでもなにかしら食えるように、根元にパセリの種を播いた。これは芽吹いた。レタスも別に鉢植えして芽吹いている。こいつらはこの環境にも適応するかもしれない。特に、パセリには期待している。

何はともあれ、日々刻々と変化する植物を見ていると、たまに畑に出たときとはまた違う発見がある。小さいカマキリがいて、このベランダ菜園に住み着いている。生態系じゃないか


e0188644_14323794.jpg

実用という点では、この玉葱が夏の俺の命を繋いでいる。
葉の部分がどんなに短くても結ぶ。我ながらよくやった
もちろん種から育てたものだ。ラピュタはこのように大きくなるが、もう少し小さくても、きめ細かい葉質のものが食べたいなあとちょっと思う。
[PR]
by taichit4 | 2011-07-31 15:13 | 日記みたいなもの | Comments(0)
<< 花 咲いた >>


最新の記事
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧