自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

10月9日

玉葱ラピュタⅡの種まき。こんなに遅い種まき。
だからどうした。わからない。気候の条件は毎年違う。今年の玉葱ができないという保証はない。???なんか変な日本語ですね。

団粒化した土の感触がよく伝わる水分量。
これはいい!
このままの水分で十分発芽する!
鎮圧は軽め。土の感触を確かめる程度。腐食物が豊富に含まれ、良い条件ですね。
あら、雨が降ってきたよ。これではちょっと水分多すぎるね。

苗が甘える。

それでも、蒔けないよりはよかったし、急激に発芽した大根にはいいかもしれない。
明日はのんびりプランターにほうれん草をまいてみようか。
[PR]
by taichit4 | 2011-10-09 23:51 | 記録的意味合い | Comments(0)
<< ほうれん草 10月2日 >>


最新の記事
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧