自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

111120ほうれん草

e0188644_9475143.jpg

夜の雨をはじき、風に伏せているほうれん草
吹き倒されたのではない。吹き倒されないように伏せている

e0188644_9483096.jpg

朝日を浴びて立ち上がるほうれん草

漢字では菠薐草と書くのですね。葉の形からの連想か

アカザ科の一,二年草。西アジア原産。葉はビタミン A ・ B ・ C ,鉄分などに富み,野菜として古くから栽培,葉を食用とする。在来からの種は根元が淡紅色。春,黄緑色の小花が花茎の先に多数つく。 春。〔「法蓮草」「鳳蓮草」とも書く〕

と「大辞林」にはある。
[PR]
by taichit4 | 2011-11-20 09:58 | 記録的意味合い | Comments(0)
<< 食べよう 食べること >>


最新の記事
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧