自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おし!

というほどのことでもないが、大豆についているカメムシなど駆除した。
おし!農作業!

気になったので調べてみるとマルカメムシというヤツだった。何を食うのかよく分からんが、害虫には違いあるまい。大豆は葉がそこそこ硬くなり、丈夫そうに見える。今年は収穫できるかな

台風が過ぎた頃、土寄せして透光シートを被せたい。花は咲いてないけど、自家受粉するだろうか。ほんとうは時期があるのだろうが、適当に剪葉してみたら実をたくさん付けるだろうか。今のところ、栄養不足のようには見えない。

なにしろ、大豆は手間がかかるが、あの充実した豆が掌から溢れることを想像すると頭の中がまっ白になる。夢のようだ。俺は大豆が好きだ
[PR]
by taichit4 | 2009-08-30 12:19 | 未分類

ちっ

ブロッコリの種まき、冬ネギの土寄せ、ナスの追肥、大豆のネット張り…
などなど

気候も過酷じゃないし、できないという言い訳は見つからない

がしかし、やる気が出ない(しょぼん)
[PR]
by taichit4 | 2009-08-20 16:19 | 愚痴

なんだこれ

誰かが買ってきたナス、きれいでうまそう
縦に裂いて間に塩をはさんでぎゅっと握る。白い実がきゅうとなって少し黄色くなる。食う。柔らかくてうまい。
うまい!

ナスは買ったほうが安いなあ、断然安い。新品種は多量の栄養素なくして育たないのか、俺が悪いのか。俺が悪いに決まっているが、放置栽培ではよくできない、というここ4〜5年の結果がある。やはり、かっこつけて無肥料なんてのは難しい。

でも、江戸時代にだってナスは実っていたはず。やればできないこともないのだろうが…昔は昔で化成肥料はなくともそれに匹敵する滋養をナスに与えることができたのだよ、きっと
今朝、ナスの茎が虫に食害され、倒れている夢を見た。秋はこれからだ。実をつけていない現実のナスはまだまだ生き続けるだろう。一工夫、くわえてみよう…
[PR]
by taichit4 | 2009-08-17 11:33 | 未分類

きゅうりがねえ

横着して地面に這わせているからどうしても発見が遅れて巨大化する。
あ〜 (軽い悲嘆)

毎日この胡瓜と知恵比べだ。というか俺が考えているだけだが… どうやって食べるのかってことね、これがなかなか

デカ胡瓜を1センチぐらいの厚さで輪切りにして塩コショウ、チーズをのっけてオーブンへ。

いける!
これはいける!

けっこう食べた感じするし、この頃は冷たいものばかり食べがちだから、なんだかほっとするような…
[PR]
by taichit4 | 2009-08-13 12:18 | 未分類

ああ、この人は(愚痴)

ああ、この人は
たしかにいろいろと世話になってるよ。俺だって誰かからもらったもので生きているよ、いますとも

でもね、いくらミニトマトが山盛りになっているからってね
気安くお返しに使わないようにしていただけますか!

あなたには食べきれないほどの野菜の群れとしか見えないのでしょう
私が単なるけちにしか見えないのでしょう
この際けっこうです、けちであっても(怒)

同じではないのです。生で食べるのにちょうどよい頃合いの(もちろん自分だけの好みの食感ですとも!)
それだけ選んだ山盛りなんだよ。分かりますかこの安らぎが
分からないから持ち去るのでしょうね
たぶん遠慮してるつもりでよりによって酸味のさわやかなオレンジ系のヤツばかりを…

もうやめよう
自分が餓鬼に思えてきた
[PR]
by taichit4 | 2009-08-11 15:41 | 愚痴

ちなみに料理

野生化したミニトマトが繁茂し、この陽気で水分を含んだデカトマトの実が割れている。放っておけば腐るだけ。やむを得ず少し動いた。おーいっぱいだ。ざるに山盛り2つ。こういうときだけは俊敏に動かないと獲物をハゲワシに奪われたチーターになる(?)

さて、湯むきしたり、包丁を使ったりして気になる皮を除く。適当な大きさに切ったりする。適当に塩を加える。このとき、なんだかそれだけでもおいしそうになる。トマトには塩が一番。サラダ油(ごま油も少し)をプライパンで熱して、じゃっと入れる。炒めすぎてはいけませんよ、たぶん酸味が消える。水分がちょっと出たくらい、かな。で、醤油を香り付け程度加える。溶き卵と品良く混ぜる。終わり

これを浅く敷いた白飯にかけて食べる。無国籍?新和風?知らんが大量にトマトを保有した時には熱を使って調理すると「もったいない」ことがなくなるのがトマトですよね
[PR]
by taichit4 | 2009-08-11 14:22 | 記録的意味合い

大豆、ちょっとトマト(ミニ)

e0188644_20512764.jpge0188644_20531294.jpg8月1日に蒔いたということが事実。
「8月でも大丈夫だよ〜」と小田原の人が言っていた、言っていたのだよ
7〜8センチ掘って、山盛り土をかぶせて鳥除けの糸張って、以上。なのになんだか力強い、緑が濃く(双葉ね)、あっという間に本葉が出ている。急いでいるんだね。はい、ごめんなさい

6月26日が種まきの日なのだよ。ほんとうは。言い伝えによると。
でも、なんだかんだ8月になってしまった
でもまだ望みはある。なんといっても「8月でも大丈夫だよ〜」と小田原の人が言ったのだから
こんな陽気だし、12月までに収穫することを思えばじゅうぶん間に合うだろう。間に合えばいい

2粒ずつ蒔くと、進度がほとんど同じになる。となりが見えているのか。
発芽してからすぐに陽に当たったのだろう。茎が短く、緑が濃い。白く、骨の破片のように見えるのは蛎殻。俺が植物に与える愛情の常套手段だ。というかちょうどあと少しだったから全部やった。

ミニトマトはオレンジ色くらいのものが好き
[PR]
by taichit4 | 2009-08-07 21:26 | 記録的意味合い

ちょっとトマト

トマトについて書こうと思うと気が重い。なぜならトマトが好きだし、
好きだからか、なんで理由を2つ以上述べる必要があろうか、特にない

トマトはくわっと赤くなる。くわっと
大きいトマトのことね。大きいトマトは品種改良されたものだから、栽培するのにちょっと手がかかる。そうそう、そうじゃないのもあるらしいけど、そんなの近所にはないからさ

ミニトマトのほうが皮が固いね。これが原種というものか。野ばらが小さいのと同じ?
俺は品種改良された実が大きくて果肉たっぷり皮もやわらかーなトマトが好きなのよ、そうそう軟弱者だから

少し早めに穫ったっていいんだよ。完熟とか何とかいっちゃって。トマトの樹で赤くなるの待ってたら面倒くさいじゃん。ピンク色だって食えるし、置いとけば赤くなる。でも、暇なとき、ピンク色のトマトを気にかけていたら、ある日ある時ある瞬間、突然くわっと赤くなった。

透明な水に赤いインクを落としたように、もっと獰猛に
赤くなった
トマトのほうが俺より強い
[PR]
by taichit4 | 2009-08-06 11:21 | 記録的意味合い

胡瓜ならびにトマト

自堕落にふさわしく胡瓜は地這と決め込んでいる。ちなみにゴーヤも地這だ。単純に支柱を立てるのが嫌だからだ。地這の難点は何といっても見つけられないこと。自然、胡瓜の栽培のミソは見つけられるか見つけられないかだけということになる。見つければ成功、見つからなければ失敗だ。

おお、こんなに大きくなってしまった!
大きくなり過ぎた胡瓜ほどまずいものはない。それでも食うが、やはり残念だ。大きくなりそうないいヤツ(これがなんとなく予想できる)その予想は外れているかも知れないがそういうヤツを若いうちに食べる。

小さいヤツを食っていた。地這の胡瓜は陽当りが少ないせいか、というか最初から強光に耐えることを想定しないために表面が柔らかいのか、定かではないが柔らかい。青みが少ない。でもそういうものなのだから、まずいのではない。

ああ、もう一本食いたい。俺は後先考えずにもう一本食った。計算の無い衝動だった。瞬間を生きている証だった。生きている証だった。うれしかった

トマトに関して述懐するエネルギーをすでに消耗してしまったようだ。またにしよう。

大豆を8月1日に蒔いた。この件についての記録は重要と思われ、なおかつくどくどとした言い訳がましいい説明も必要と思われるが、やはりトマトと同じ理由で、後日にしよう。
[PR]
by taichit4 | 2009-08-04 14:49 | 記録的意味合い


最新の記事
憲法改正私案
at 2017-10-09 19:22
イージスアショア
at 2017-05-14 00:29
XASM-3 初めて知った
at 2017-04-17 20:46
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧