「ほっ」と。キャンペーン

自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なんという遅さ

8月20日

大豆を蒔いた。
6月25日頃が適期といわれる。実に2ヶ月の遅刻だ。去年は8月1日に蒔いた。それよりもさらに20日遅い。


でも、できると思う。蒔かれたからには急速に発芽して生長して結実する、のではないか。
俺がもし大豆だったらそうする。きっと諦めないだろう。12月まで3ヶ月以上ある。
だいじょうぶ。と、思いたい。

いや、たぶんだいじょうぶだ。
[PR]
by taichit4 | 2010-08-20 15:46 | 記録的意味合い | Comments(0)

写真だけ

e0188644_16215012.jpg
茄子とトマト、平気だよね

e0188644_16212535.jpg
シンディースイートの色彩

e0188644_1621736.jpg
向日葵と胡瓜

e0188644_16205022.jpg
向日葵が好きなんだよ

[PR]
by taichit4 | 2010-08-06 16:26 | 記録的意味合い | Comments(2)

夏以前

菜園の植物群、夏以前というのも言い過ぎかもしれないが、盛夏とも言えまい。茄子の結実が数週間先に見えてきたという時間帯だ。3株の1番果を摘んだが

ここで少し概観してみよう。8月6日
シンディースイート、麗夏ともに色づき始める。病気も少なく(ゼロではない)。実もよく付いている(シンディに落花がある)。シンディースイートは酸味のある素晴らしいトマトだ。分枝のしかたがなんとなく茄子に似ていて芯と枝の優劣があいまい、細身で長く伸びる。地を這った個体のほうが落花が少なく、樹勢も強い。茎からの発根も多く、地這を求めている感がある。いや、間違いなく地を這いたがっている。

全体に向日葵を中心に日除け風よけとして立体的な構成にしたわけだが、向日葵の木陰で茄子がのびのびと葉を広げ、向日葵の幹に蔓性の胡瓜やツルムラサキがからみ、鳥も来て害虫を食らう。基本的にこれでいい、という感じがする。畑が明るい。それでいて、涼しい

茄子とトマトの混植に今のところ問題はない。胡瓜とゴーヤもだいじょうぶだ、ん、そういえばゴーヤが少ないかも知れない、まだ分からない。ウリの系統とナスの系統を点在させたが、病害虫が蔓延しないという点で、これはこれでいいのかもしれない。やられても、そこだけで済む

とりとめのない経過報告だが、畝を立てずに
いわば島立て方式の不規則、立体菜園の原形ともいうべき情景がここにある。
向日葵を中心とした半自然?半意図的生態系菜園
のようなものが生きている。俺はこの菜園がなんだか好きだ。自分だけの農作が、今、始まったのだというような気がする。今頃

あ、そうだ。大豆蒔かなきゃ

e0188644_1544575.jpg
向日葵とシンディがキッス

e0188644_15444137.jpg
向日葵の木陰で茄子は

e0188644_15441831.jpg
シンディと麗夏…ち、ちかい

e0188644_1543287.jpg

胡瓜とゴーヤも問題ないみたいだよ、まだわからないけど、少なくとも生長が阻害されているようには見えない

[PR]
by taichit4 | 2010-08-06 15:52 | 記録的意味合い | Comments(0)


最新の記事
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
戦争
at 2017-01-18 22:20
お米
at 2016-12-30 02:30
津久井在来
at 2016-12-24 14:15
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧