自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お料理

シンプルで、食ったなああと感じる食べ方を考える。

どっかで聞いたことのある食べ方だったけれども…

自生してそのままではあんまりおいしくないミニトマトが冷蔵庫に眠っていた。今年はこういうのも貴重だから大切に調理

割れたやつなんかもかまわず湯剥きして適当に10個ぐらい軽く潰す。塩を加える。熱したフライパンにじゃっと入れて少し火を通す。煮てしまうとたぶん酸味がなくなるので火の通し過ぎに注意、水気を飛ばす程度にして溶き卵と混ぜる。ここでも火加減が大事ですね。軽くかき混ぜながらとろっとした感じになったところで火を止める。

なんとなくごはんにかけてみた。ご飯にかけなくてもいいと思うがかけてもだいじょうぶ。

うーん、夏の味がする。ちょっと、もう少しで夏が終わりそうな味がする。それはたぶん、そのままではどうかなというようなトマトの味だからかな。でもこの酸味は…たしかにトマトの味だ。

そとではツクツクボウシの声が聞こえる。
[PR]
by taichit4 | 2011-08-28 18:29 | 日記みたいなもの | Comments(0)

花…その2

e0188644_17385371.jpg

力いっぱい花弁を広げてる茄子の花。
ほんとに、なんとか受粉しようとしている意志が伝わる。
茄子って虫媒だっけ、たぶんそうだな。でもここには蜂なんかいないし…。ふーっと口で吹いてみた。風媒。生るかな。
ところでなんで連続した花房があるんだろう。トマトに近い性質を持った品種だな

e0188644_17383158.jpg

鉢植えのレタスですよ。これかわいいなあemoticon-0102-bigsmile.gif
ちょっとひ弱な感じだけどとてもおいしい!
土がいいからなあ。葉ものは少ない肥料で育った柔らかいものがいいですね。やっぱり。
気温が高いせいか、葉が上に伸びるような感じで育っています。ほうれん草とかもそうだもんなあ

ほんの少しでもやはり収穫はうれしい、おいしい
[PR]
by taichit4 | 2011-08-28 17:53 | 記録的意味合い | Comments(0)

夏野菜が散々で何にもできない。種まきが遅かったうえにそのあとに雨が降らず生長が鈍化。土もちょっと酸性が強すぎるのかもしれない。苗までは良かったが、あとは植えただけで何もしなかったのが…

しかたない。これが省力的農法の自分としての限界であり、実力である。

幸運にも豊作だった玉葱を丁寧に保存して食いつなぐ。6月からすでに100個以上は食っているだろう。今、自分が口にできる唯一の野菜と言っていい。しかし玉葱がよくできてよかった。ある意味豊かだ。

8月17日に冬葱の苗を定植した。これは市販の苗である。
自家栽培家としてはたとえようのない屈辱であるが、自分の苗が全滅したのでしかたが無い。これを炎天下、必死に定植した。一本太も汐留も間隔なんかかまっちゃいられない。今植えなければ冬に飢えるのだから必死である。

ああ、神様、根付かせてください。はたして2日後に雨が降り出し、葱は新しい葉を縦横に伸ばし始めた。助かった。


自宅のベランダでピーマンの調子がいい。もしかしたらある程度実りがあるかもしれない。わりとしっかりした、大きさのある、いい花だ。と思う。emoticon-0100-smile.gif


e0188644_23315557.jpg

[PR]
by taichit4 | 2011-08-24 23:32 | 日記みたいなもの | Comments(4)


最新の記事
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
戦争
at 2017-01-18 22:20
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧