自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あまーい

あま〜〜い。なんだろこの甘さ

冬になるとほうれん草が甘い。

難しいことは追究したくない感じですね。 043.gif

なんか甘い味のする葉っぱだわ。そのまんまか。

大根は遅れたので大きくなりません。

玉葱も遅れたのでたぶん…ざっと15%くらい死んでます。

ま、少しは穫れるだろう。

最近、物事の70%とか80%とか、100%を目指さないのがマイブームです。

3点は失点するだろうから5点得点して勝ちましょう、とか

3割の損害が出るけれども残りの70%の機能で心臓部は守れるなとか

そういう思想がなんだかおもしろく、マイブームなのであります060.gif
[PR]
by taichit4 | 2011-12-28 22:25 | 未分類 | Comments(0)

食性

玉葱の季節が終わり、長葱の季節が到来した。


食性の変わり目です。


玉葱は芽が出始めるとガクンと味が落ちる。こうなったら芽玉葱として煮て食うしかない。ほとんど味もしないが、食えるし、何となく無色透明な味がして、生命の息吹だけを感じる。


旬という言葉があるが、今は長葱がいい。えらく長くなったが、気候の所為だとテレビなんかでは言っている。そうかもしれない。自前の葱は80〜90センチもの長さになっている。けっこう密植したということもあり。


きれいな葱だ。一本太は太り過ぎると外側の皮が硬くなるので密植する必要がある。と
俺はそう考えている。まあ、剥けばいいんだけどね。それでも緻密な葱が食いたいよね。やっぱり


細く切って水からダシを取り。これが辛みのある葱の食い方のベースということに今期はなっている。分けつするものとはやっぱり少し食べ方が変わるね。分けつするものと比べると辛みが強いが、それがまたいいじゃんか。


ダシを取り、葱のダシだよ。そこからは無限に蕎麦とかの麺類、雑炊とかご飯もの、鶏肉とかいれて鍋みたいな…なんでもできる。


今日は醤油、味噌、はちみつで味をつけて雑炊、みたいな感じ。まあままだった。はちみつはいいね。葱と合いますよ。醤油にも合う。でも、ちょっと物足りない。この場合、魚介のダシも入れればよかったような気がする。013.gif
[PR]
by taichit4 | 2011-12-10 18:51 | 記録的意味合い | Comments(0)

小鳥たち

あれ、なんだか小鳥の声が混成合唱になっている。いささかテンポが速い。
チェーック!
カワラヒワ、メジロ、シジュウカラ、あ、下にキジバトもいるわ。動き早いしチッチ、チッチお互いに文句言い合っている感じですな。そうか、幼虫の食べる青葉も減って、つまり虫も減って、小鳥たちには厳しい季節になってきたのだなあ…
[PR]
by taichit4 | 2011-12-04 11:50 | 未分類 | Comments(0)


最新の記事
XASM-3 初めて知った
at 2017-04-17 20:46
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧