自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春菊

新緑がきれいだなあ

思う以外に何もする気がしない

一週間くらい前にピーマンの種を蒔いたが未だ発芽しない。長葱まかなきゃ、トマトの土作らなくちゃ…ああ、もう(焦)

カメラに春菊の画像が残っていた。
e0188644_12255972.jpg

[PR]
by taichit4 | 2012-04-29 12:26 | 未分類 | Comments(0)

追肥

玉葱に追肥をした。鶏糞にセルカ、土を混ぜて株元に。
除草しながら軽く土を押すと雨で叩かれて固まった土がほぐれる。
土地をほぐし、根に刺激を与えながら除草する。玉葱は雑草に隠れるので除草が必要だ。
根に刺激を与えるのは、なんとなく発根を促すため。そういう資料はどこにもないが
なんとなくそうしたかった。

「今頃肥料なんかやってもためだ」と通りすがりの人間がつぶやいていたが、俺はそうは思わない。3月に追肥というセオリーがあるが、俺のは未だ細いし、葉が黄緑で肥料分が少ないことが分かる。これから雨も降るし、気温が上がって最も生長する時期だ。

必ずしも無駄とは言えまい。

生き物を見ずに、数字で考える人がいる。条件は千変万化だ、1つの公式は目安に過ぎない。

ああ、早く玉葱が食いたい。

今日、野口種苗研究所からの種が届いた。汐留葱、ドシコブロッコリー、真黒茄子、どれも固定種だ。
種子と一緒に振込用紙が届く。つまり後払いだ。
何という良心。

俺は日本人で良かった思う。そして日本に生まれて良かったと思う。そして日本の大地との対話が楽しい。いや、大地との対話なんて言うと、なんか薄っぺらい言葉に聞こえがちだが、ほんとの意味は違う。土地には声がある。音のない声がある。その声が聞こえる時がある。畑に風の音だけが鳴り響き、しかも孤独ではない。みんな生きている。俺も生きている。

雨が降って、そう、8日にいじった地面が落ち着いてほしいと思う。057.gif
[PR]
by taichit4 | 2012-04-09 23:41 | 記録的意味合い | Comments(0)


最新の記事
イージスアショア
at 2017-05-14 00:29
XASM-3 初めて知った
at 2017-04-17 20:46
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧