自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近

風景

e0188644_22404278.jpg


e0188644_1114043.jpg

[PR]
by taichit4 | 2012-05-25 01:15 | 記録的意味合い | Comments(2)

5月20日 

茄子を一本立ちにし始める。
本葉が出る頃では根が伸びて移植の際に切れるからだ。
今ならまだ子葉が羽を広げて4〜5センチ、根は8センチくらいだろうと思っていたら、予想以上に伸びていた。

おお!長い

10センチ以上ある感じ。

でも曇りだし、室内で作業したので根が灼けるというようなことはなかったように思う。明日にならなければ分からないが、見た感じ移植は成功している。

たくさん苗を作ってみんなに配ろう。

数えたらいろいろとポットの数が70個にもなっていた。
[PR]
by taichit4 | 2012-05-20 15:32 | 記録的意味合い | Comments(1)

5月14日

トマトとピーマンの苗を一本にする。丈は同じくらいでも、早く植えただけ、なのか、ピーマンの根は茎丈の3倍くらいの深さに達していた。少し焦ったがそれでも全て移植は成功し、根は付いたようだ。今は夜でどの子葉もプロペラをたたんだ飛行機のように休んでいる。
夜は葉を閉じる。たぶん、こんなことはあまり知られていない。
[PR]
by taichit4 | 2012-05-15 02:55 | 記録的意味合い | Comments(4)

5月のベランダ

e0188644_1037156.jpg
ピーマンの子葉はきりっとして美しい
右は雑草
e0188644_10364718.jpg
春菊の花
e0188644_10361816.jpg
これも春菊
[PR]
by taichit4 | 2012-05-13 10:38 | 日記みたいなもの | Comments(0)

発芽

ピーマン、トマトの発芽を確認。
トマトはほんとうに発芽するのが早い
ピーマンより10日早い。←印象
実際は1週間くらいか

種の殻を被ったまま発芽したものは力が弱く、つまり殻を破る力がなくて、そのまま一生を終わるものが多い。
[PR]
by taichit4 | 2012-05-08 21:54 | 記録的意味合い | Comments(5)

進歩

こうに決まってる、と安易な推測をしてそのなんとなくそれらしい解答の中に安住することは退歩だ

こうだろうか、ああだろうか、結局のところはよく分からないという座り心地の悪い椅子の上に座っていることが進歩だ、進歩につながる。

自然に関わることは、一概には言えないのだ。

何千、何億、無限の自然のバリエーションのなかで人知はほとんど無に等しい。

その中でふとした気付きがある。ほんの少し学ぶことがある。そうした学びの積み重ねが「農」における進歩であって、1年の間に得られる知見はある意味一つだから、時間がかかるのである。それでも、安住しないことで漸進することができるのである。

進めば進むほど、今まで見えていた地平線が陽炎であったことに気付く、でも、その地平が陽炎であると分るところまで進んだんだ。

ところで、なんとなくピーマンの発芽に力がないな…
[PR]
by taichit4 | 2012-05-04 23:01 | 日記みたいなもの | Comments(2)

ここから始まる

4月下旬から今日5月3日までの間にピーマン(翠玉2号)、あばしゴーヤ、トマト(サンロード)、早生真黒茄子の種を蒔いた。茄子は固定種だ。

市販の苗がたくさん売っているが、苗を買ってきて育てるのは八百屋に並んでいる野菜を買うのと同じだ。苗を育てる過程で選別されているのだから

発芽させ、苗を育て、果実に恵まれる。その過程がないと植物を栽培している意味がない。
と俺は思う
[PR]
by taichit4 | 2012-05-03 13:04 | 記録的意味合い | Comments(0)


最新の記事
きな粉
at 2017-03-20 21:59
北朝鮮ミサイル
at 2017-03-06 18:34
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
戦争
at 2017-01-18 22:20
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧