「ほっ」と。キャンペーン

自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冬の海

冬の海は温かい。
なんでだろうと思いつつ、
夏は暑いから冷たい水に飛び込みたくなる。がつがつした欲求だ。慌ただしい欲求だ。
冬だって寒いから温かいところに行きたくなる。それも切実な欲求で、急いでいることに変わりはないのだが、

寒気に優しい太陽の光、微熱が心に温かい。ゆったりとした波と、一瞬遅れた波の音が焦燥をかき消す。
遠い細かな光が静寂を思い出し、まばらな人影に小さな笑い声がこぼれる。

白い光は途切れなく砂の上に注ぎ、まるでいつまでも途切れないかのようだ。1枚の消えた写真の残像のように、白熱灯の遠い熱のように、白い光は途切れなく砂の上に注ぎ。白い光はどこまでも白く、青い空はどこまでも青い。

e0188644_13493046.jpg
[PR]
by taichit4 | 2014-01-12 13:47 | 日記みたいなもの | Comments(2)


最新の記事
オスプレイ事故率
at 2017-02-20 00:59
里芋考
at 2017-01-29 02:24
戦争
at 2017-01-18 22:20
お米
at 2016-12-30 02:30
津久井在来
at 2016-12-24 14:15
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧