自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

タグ:弾道ミサイル ( 3 ) タグの人気記事

敵基地攻撃能力

http://jp.reuters.com/article/ldp-proposals-defence-idJPKBN16T0XZ

それしかない。弾道ミサイルの迎撃には無理がある。現状、日本を射程に収める北朝鮮の弾道ミサイル200〜300に対し、射程500キロのSM-3プロック1Aが4隻のイージス艦に8本ずつつまり32。

理論的に、全弾命中したとしても100発以上の弾道ミサイルには対抗手段がないということになる。PAC3による迎撃は半径20キロ程度の狭いエリアに限られるので、日本の大部分の地域が無防備ということだ。

技術的に、敵基地攻撃は難しいという実態はある。移動式の発射台を全て破壊することは不可能だろう。が、攻撃という選択肢が我国の防衛力に備わることはぜひとも必要だ。

敵国の攻撃力を完全に無力化することができなくても、敵国の攻撃準備や行動にある程度制限を加えることはできる。それだけ、我国の対応つまり迎撃のチャンスは拡大することになる。
[PR]
by taichit4 | 2017-03-25 23:01 | 未分類

探知

北朝鮮が弾道ミサイル発射 失敗と米軍 「ムスダン」か 米軍「責任取らせる」

大事なのは探知に成功したことですね。前回日本の排他的経済水域に着弾したミサイルは探知できなかった。今回同じ北朝鮮北西部から発射されたミサイルを探知したので、この間、米軍は修正して探知を成功させたことになります。
米軍の情報は自衛隊にも共有されますから、米軍との協力は大切です。発射を探知できなければ自衛隊も迎撃できませんから、どうしても米軍と協力する必要があります。米軍は京都の経ヶ岬通信所のXバンドレーダーや衛星を駆使したものと思われます。
[PR]
by taichit4 | 2016-10-16 10:29 | 未分類

弾道ミサイル

防衛省は5日、北朝鮮西岸の黄州(ファンジュ)から同日午後0時13分ごろ、弾道ミサイル3発が発射されたと発表した。同省によると、ミサイルはいずれも中距離弾道ミサイル「ノドン」もしくは短距離弾道ミサイル「スカッド」で、約1000キロメートル飛行。北海道・奥尻島西方沖約200キロメートル~250キロメートルの日本海上の排他的経済水域(EEZ)に3発すべてが着弾したとみられる。産経9月6日

迎撃できないなら発射地点を爆撃しろ。と言いたいところだが、挑発なので大騒ぎするのは止めよう。

ただし、「破壊措置命令」が常時発令された状態で迎撃しなかった、あるいはできなかったのだから、問題は解決しなければならない。今の段階で探知ができたのかできなかったのか報道がないが、深刻な事態ということだ。

排他的経済水域は日本の漁船が操業している海域である。今の時期はイカ釣り漁船が操業しているそうだ。漁船の安全を守るのは自衛の範囲だろう。迎撃しなければならないのではないか。

それにしてもマスコミにしても国民にしても政府にしても、大騒ぎする必要はないが、真剣に対策を練らなければならない事案に対して無反応すぎる。

それから、憲法9条が日本の平和を守っていると主張されてきた方々は土下座して謝ってもらいたい。現実に日本の漁船が操業している海域にミサイルがどんどん撃ち込まれているのだから。

やっぱり、人的被害がなければ変わらないのだろうか。
[PR]
by taichit4 | 2016-09-06 22:17


最新の記事
憲法改正私案
at 2017-10-09 19:22
イージスアショア
at 2017-05-14 00:29
XASM-3 初めて知った
at 2017-04-17 20:46
敵基地攻撃能力
at 2017-03-25 23:01
きな粉
at 2017-03-20 21:59
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧