自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

ちなみに料理

野生化したミニトマトが繁茂し、この陽気で水分を含んだデカトマトの実が割れている。放っておけば腐るだけ。やむを得ず少し動いた。おーいっぱいだ。ざるに山盛り2つ。こういうときだけは俊敏に動かないと獲物をハゲワシに奪われたチーターになる(?)

さて、湯むきしたり、包丁を使ったりして気になる皮を除く。適当な大きさに切ったりする。適当に塩を加える。このとき、なんだかそれだけでもおいしそうになる。トマトには塩が一番。サラダ油(ごま油も少し)をプライパンで熱して、じゃっと入れる。炒めすぎてはいけませんよ、たぶん酸味が消える。水分がちょっと出たくらい、かな。で、醤油を香り付け程度加える。溶き卵と品良く混ぜる。終わり

これを浅く敷いた白飯にかけて食べる。無国籍?新和風?知らんが大量にトマトを保有した時には熱を使って調理すると「もったいない」ことがなくなるのがトマトですよね
[PR]
by taichit4 | 2009-08-11 14:22 | 記録的意味合い
<< ああ、この人は(愚痴) 大豆、ちょっとトマト(ミニ) >>


最新の記事
里芋
at 2018-04-09 22:24
空対艦誘導弾 ASM-3
at 2018-04-05 22:28
新型高速滑空弾
at 2018-03-29 22:51
F35A
at 2018-01-28 00:20
F3戦闘機開発決定の先延ばし
at 2017-12-25 10:03
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧