自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

覚書4月30日、5月1日

 ポットの数で

 トマト小×14
 トマト大×14
 茄子×14
 ピーマン×14
 胡瓜×12
 ゴーヤ×12   の種蒔きをした。


まあ、遅い。自然に芽吹いてるのが数日前だから、2週間くらい遅い。自然の暦でも1〜2週間遅い。が生えないこともないだろう。食えないこともないだろう。

人工的な種しか手に入らなかったので、今年は思いきって多肥だ
それしかない。

苗を買っていそいそと植える家庭菜園者を横目に若干の焦りを感じながら、

いや、自然の暦からすればそんなに遅くない。トマトなんかはこれからばらばらと芽吹くだろう。ゴーヤはまだだ。葱坊主が破裂したのは数日前?

まあ、いいとして、俺の夏が始まった070.gif043.gif042.gif004.gif
[PR]
by taichit4 | 2011-05-01 21:19 | 記録的意味合い
<< 冬葱のやりくり 春 >>


最新の記事
F35A
at 2018-01-28 00:20
F3戦闘機開発決定の先延ばし
at 2017-12-25 10:03
デザイン
at 2017-12-17 11:15
報復する意志と実力
at 2017-12-17 10:55
憲法改正私案
at 2017-10-09 19:22
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧