自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

草刈り

さあ、明日は草刈りだ。農地は草を生やしていると農地として扱われなくなる。それもどうかと思うのだが、そうなのだからしかたがない。刈るしかない。

刈草を資材として利用したかったのだが、なかなかそこまでできない。とりあえず、刈る。だけだ

草刈りは楽しい。刃が摩耗して切れ味が悪くなっていた。刃を交換、光る刃先を見ていたら、理由のない闘志がわき上がってきた。

斬ってやる、俺が倒れるか、相手が倒れるか、それだけだ。味方がいない?しかたない、そういうときもあるさ、一人でも立つ。今までもそうしてきたし、これからもそうするだろう。それが父親からの教えなのだから。

そういえばもうすぐお盆045.gif
[PR]
by taichit4 | 2014-07-27 00:20 | 記録的意味合い
<< 日向 集団的自衛権 〜 感情論を排して >>


最新の記事
里芋
at 2018-04-09 22:24
空対艦誘導弾 ASM-3
at 2018-04-05 22:28
新型高速滑空弾
at 2018-03-29 22:51
F35A
at 2018-01-28 00:20
F3戦闘機開発決定の先延ばし
at 2017-12-25 10:03
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧