自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な


生きる、ために堕落した生活者として極めて採集に近い形態を以て農と称する営みの極めて不真面目な記録
by taichit4

テロと戦うな

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12341364.html?rm=150

「安倍首相は連続テロの現場となったブリュッセルの地下鉄マルベーク駅を訪れて献花した。献花後、記者団に「世界の国々と手を携え、テロの根絶に向けてテロと戦っていく」と強調。26、27日に日本で開かれる主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)でもテロ対策を話し合う考えを示し、「G7の結束を示したい」と語った。」(D朝日より)

なんども言うように、テロと戦ってはいけない。なぜなら現状、テロに対抗できる手段はないからだ。勝てない敵と戦って日本国民を危険に曝してはならない。そうりゅう型の潜水艦も、F2戦闘機も、10式戦車もテロから国民を守ることはできない。国民を危険に曝す首相の責任は大きい。

人道支援を標榜するならば、IS支配地域内の非戦闘員に対する支援も赤新月社などのNGOを通して実施すべきだ。人道とは、敵味方の区別をしないということである。民生支援であっても、IS支配地域の外側だけで実施すれば、ISから見て利敵行為と言っても間違いではないだろう。

旗色を鮮明にしてはならない。日本は欧米と肩を並べてはならない。欧米と与せず、武力を用いず、分け隔てのない民生支援を実施することによって、テロの標的になることを避けなければならない。人道国家としての外交、積極的平和主義とはそのようなものだと私は考える。
[PR]
by taichit4 | 2016-05-08 15:49
<< オバマ大統領訪日に触れて 憲法記念日に寄せて >>


最新の記事
進水式
at 2018-07-31 00:42
F-3 その気になればやれる..
at 2018-07-25 23:48
敵基地攻撃能力
at 2018-05-05 18:07
里芋
at 2018-04-09 22:24
空対艦誘導弾 ASM-3
at 2018-04-05 22:28
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧